ウラジオストックの旅

第一次世界大戦中に起こったロシア共産革命に対する干渉作戦として、日本軍が1918年から1922年まで出兵したウラジオストックに、当時の歴史を訪ねたいと34日の旅に出かけました。

ウラジオストックは極東の軍港として長く閉鎖された町でしたが、ソ連崩壊後は、閉鎖都市指定が解除され一般に開放されました。20129月にはルースキー島でロシアAPECが開催され、首脳会議の会場となった町です。

ロシア政府はAPEC開催に備える形で、ルースキー島連絡橋の建設やウラジオストク国際空港の改修を行うなど、大規模な開発が進められております。

2012年に完成した「金角湾黄金橋」です

e0020957_22050402.jpg

ニコライ皇太子凱旋門1891年ニコライ皇太子(後のニコライ二世)が日本を訪問(大津事件あり)して、シベリア鉄道起工式のためウラジオストックを訪れた際に記念碑として建設されました。この凱旋門は1920年にソビエト政権により破壊されたが、ソ連崩壊により2002年に再建さ。れました。
e0020957_22070935.jpg
第二次世界大戦の戦没者慰霊碑です
e0020957_22094124.jpg
無名要塞と言われている要塞です。山の上に構築され湾に向かって砲台が据え付けられていました。
e0020957_22012847.jpg
横浜正金銀行の建物で今は博物館となっています。一階には見慣れた「金庫」が置かれていました。また、町には「二葉亭四迷」が滞在したところ、日本の商店・日本人小学校・日本総領事館・本願寺跡などなど日本に関係のあった遺跡が散在していました。(往時の面影のみられないものもありました)
e0020957_22170071.jpg
学校の校庭には「与謝野晶子」の碑や仏像がありました
e0020957_22190110.jpg
第一次世界大戦中に活躍した日赤の看護婦さんたちです。ここを経由して欧州に向かったそうです・
e0020957_22215548.jpg
ウラジオストックの駅舎です1912年に建設されたネオロシア様式の駅舎です・
e0020957_22240984.jpg
シベリア鉄道の起点標識です。ウラジオストックからモスクワまで9288キロ(5泊6日の列車の旅)です。「与謝野晶子」はこのからシベリア鉄道に乗り「鉄幹」の後を追ったのでした。
e0020957_22264138.jpg

[PR]

# by jopparit | 2017-07-29 22:02 | | Comments(1)

鎌倉「長谷寺」の紫陽花


鎌倉の長谷寺にアジザイを訪ねました。鑑賞者が多いため、整理券をもらい約40分位待ったうえ散策路に入りました。多種多様な紫陽花が満開で、鎌倉市街と七里ガ浜を眺めながらの鑑賞でした。
e0020957_14463022.jpg
e0020957_14465516.jpg
e0020957_14473919.jpg
e0020957_14481409.jpg
e0020957_14485640.jpg
e0020957_14500222.jpg
待つ間、冷風をだして暑さを癒してくれました。
e0020957_14511562.jpg
e0020957_21140367.jpg

[PR]

# by jopparit | 2017-06-19 14:45 | | Comments(0)

東村山「菖蒲まつり」


東村山北山公園の菖蒲まつりにでかけました。菖蒲苑には約6,300平方メートルの敷地内に300種、8,000株(約10万本)の花菖蒲が咲いていました。平成29年6月3日(土曜)から6月18日(日曜)まで菖蒲まつりが開かれていました
e0020957_22451576.jpg
e0020957_22453627.jpg
e0020957_22460181.jpg
e0020957_22465533.jpg
e0020957_22472092.jpg
e0020957_22473938.jpg
e0020957_22475493.jpg

[PR]

# by jopparit | 2017-06-15 22:50 | | Comments(0)

横須賀の軍艦「三笠」

日本海海戦で圧倒的な勝利を収めた戦艦三笠を見てきました。

三笠は海戦で東郷元帥が座乗して指揮を執った軍艦で

40口径主砲4門・副砲14門・他に補助砲20門を備えた15000トンの三笠艦は当時としては巨大かつ強力な戦艦だったとのことでした。

日本国の命運を賭した戦った東郷元帥は世界各国の評価が高く、占領した米国のニミッツ提督も尊敬し、占領軍が一時娯楽施設として使用していた三笠艦を衛兵をつけて警護したとのことでした。

e0020957_17123898.jpg
e0020957_17131099.jpg
e0020957_17135322.jpg

当時の砲の命中率は約10%程度だったのを10%までに上げるために猛訓練をしたそうです。

e0020957_17161758.jpg

横須賀の軍港は波もなく平和のものの雰囲気でした。

e0020957_17293081.jpg






[PR]

# by jopparit | 2017-06-01 17:24 | 日記 | Comments(0)

横浜「港の見える丘公園」と「山下公園」

横浜の「港の見える丘公園」と「山下公園」にばらを訪ねました。
春うららの陽気の中バラは青空の下で今盛りと咲き乱れていました。

e0020957_21410176.jpg
e0020957_21413462.jpg
e0020957_21415272.jpg
e0020957_21421477.jpg
e0020957_21423114.jpg

[PR]

# by jopparit | 2017-05-29 21:38 | 四季 | Comments(0)

神代植物園のバラ


夏を思い出す30度を超す暑い春の一日、神代植物園にバラを訪ねました。
赤・白・黄色・紫、咲き乱れ、芳香を放っていました。
e0020957_21192873.jpg
e0020957_21203216.jpg
e0020957_21210426.jpg
e0020957_21222170.jpg
e0020957_21215915.jpg
e0020957_21420908.jpg

[PR]

# by jopparit | 2017-05-20 21:12 | 四季 | Comments(0)

世田谷区の「西沢つつじ園」


世田谷区北烏山の住宅街のなかに広さ約500平方メートルのつつじ園があります。90種類15000本のつつじが一斉に花を開き、白、赤色とりどりの花がじゅうたんのように織りなして咲いていました。(やや、花の盛りを過ぎたような気もしましたが)テレビやラヂオでも紹介され、他県など遠くからの来訪者もみられました。
e0020957_21053525.jpg
e0020957_21061237.jpg
e0020957_21064934.jpg
e0020957_21073381.jpg
e0020957_21081058.jpg
e0020957_21084650.jpg

[PR]

# by jopparit | 2017-05-02 21:10 | | Comments(0)

神代植物園の藤

桜の時期が過ぎるのを待ちわびたように「藤の花」が咲きました。慎ましやかな美しさと控えめな色合いが多くの人の共感を得ていました。万葉の昔から藤の花は詩歌に歌われています。
e0020957_16545870.jpg
e0020957_16552535.jpg
e0020957_16560031.jpg
e0020957_16563364.jpg
e0020957_16570956.jpg

[PR]

# by jopparit | 2017-04-29 16:53 | 四季 | Comments(0)

秩父長瀞の舟下りと芝桜

秩父長瀞の舟下りです。親鼻橋から岩畳まで焼く3キロ、20分の行程でした。流れの水が少なく。あと1センチ川面が低いと舟下りはできないと船頭さんが言っていました。なお、「瀞」とは水の流れの緩やかなところで、瀞が長いので「長瀞」と言うのだそうです
e0020957_21541767.jpg
岩の形が亀に似ているので「亀の子岩」と説明していました。
e0020957_21571451.jpg
この断崖は夕日が岩にあたると赤くなるので「秩父赤壁」と言われています。
e0020957_21583798.jpg
岩畳です
e0020957_21595962.jpg
秩父市の羊山公園(面積約1万7600平方メートル)の「芝桜の丘」には、濃いピンクのマックダニエルクッションや白色のモンブランなど9種40万株以上が植えられていました。
e0020957_22013602.jpg
e0020957_22020632.jpg

[PR]

# by jopparit | 2017-04-27 22:02 | 四季 | Comments(0)

多摩森林科学園の桜


平地の桜も盛りを過ぎた一日、まだ咲き誇る花を多摩森林科学園にたずねました。山の中腹に計画的に設けられたなだらかな坂道をたどると、園に植えられた数百種の桜が目を楽しませてくれました。
e0020957_18372497.jpg
e0020957_18375181.jpg
e0020957_18381817.jpg
e0020957_18383809.jpg
e0020957_18390157.jpg

[PR]

# by jopparit | 2017-04-26 17:04 | Comments(0)
line

日々の雑感を書き留めます


by jopparit
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31