秩父長瀞の舟下りと芝桜

秩父長瀞の舟下りです。親鼻橋から岩畳まで焼く3キロ、20分の行程でした。流れの水が少なく。あと1センチ川面が低いと舟下りはできないと船頭さんが言っていました。なお、「瀞」とは水の流れの緩やかなところで、瀞が長いので「長瀞」と言うのだそうです
e0020957_21541767.jpg
岩の形が亀に似ているので「亀の子岩」と説明していました。
e0020957_21571451.jpg
この断崖は夕日が岩にあたると赤くなるので「秩父赤壁」と言われています。
e0020957_21583798.jpg
岩畳です
e0020957_21595962.jpg
秩父市の羊山公園(面積約1万7600平方メートル)の「芝桜の丘」には、濃いピンクのマックダニエルクッションや白色のモンブランなど9種40万株以上が植えられていました。
e0020957_22013602.jpg
e0020957_22020632.jpg

[PR]

by jopparit | 2017-04-27 22:02 | 四季 | Comments(0)
line

日々の雑感を書き留めます


by jopparit
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31