カテゴリ:四季( 135 )


神代植物園のバラ


夏を思い出す30度を超す暑い春の一日、神代植物園にバラを訪ねました。
赤・白・黄色・紫、咲き乱れ、芳香を放っていました。
e0020957_21192873.jpg
e0020957_21203216.jpg
e0020957_21210426.jpg
e0020957_21222170.jpg
e0020957_21215915.jpg
e0020957_21420908.jpg

[PR]

by jopparit | 2017-05-20 21:12 | 四季 | Comments(0)

神代植物園の藤

桜の時期が過ぎるのを待ちわびたように「藤の花」が咲きました。慎ましやかな美しさと控えめな色合いが多くの人の共感を得ていました。万葉の昔から藤の花は詩歌に歌われています。
e0020957_16545870.jpg
e0020957_16552535.jpg
e0020957_16560031.jpg
e0020957_16563364.jpg
e0020957_16570956.jpg

[PR]

by jopparit | 2017-04-29 16:53 | 四季 | Comments(0)

秩父長瀞の舟下りと芝桜

秩父長瀞の舟下りです。親鼻橋から岩畳まで焼く3キロ、20分の行程でした。流れの水が少なく。あと1センチ川面が低いと舟下りはできないと船頭さんが言っていました。なお、「瀞」とは水の流れの緩やかなところで、瀞が長いので「長瀞」と言うのだそうです
e0020957_21541767.jpg
岩の形が亀に似ているので「亀の子岩」と説明していました。
e0020957_21571451.jpg
この断崖は夕日が岩にあたると赤くなるので「秩父赤壁」と言われています。
e0020957_21583798.jpg
岩畳です
e0020957_21595962.jpg
秩父市の羊山公園(面積約1万7600平方メートル)の「芝桜の丘」には、濃いピンクのマックダニエルクッションや白色のモンブランなど9種40万株以上が植えられていました。
e0020957_22013602.jpg
e0020957_22020632.jpg

[PR]

by jopparit | 2017-04-27 22:02 | 四季 | Comments(0)

神代植物園の春

ダルマ市の後神代植物園を訪れました。
神代植物園では春が来たのを告げていました。

e0020957_18112379.jpg
e0020957_18115392.jpg

[PR]

by jopparit | 2017-03-04 22:13 | 四季 | Comments(0)

神奈川県松田山の桜まつり

小田急線「新松田駅」で下車松田山に向かいました。
早春の青空に浮かぶ富士山です。

e0020957_17521790.jpg
e0020957_17524616.jpg
河津桜も満開でした
e0020957_17531062.jpg

眼下には「富士川」が蛇行して相模湾に注いでいましたいで
e0020957_17542890.jpg
e0020957_17544712.jpg

山頂では「吊るしびな」が展示されていました
e0020957_17551942.jpg
名残を惜しみつつ松田山を後にしました

e0020957_17553872.jpg
画像の上でダブルクリックをしてください。全画面になります


[PR]

by jopparit | 2017-02-13 18:10 | 四季 | Comments(0)

深大寺に豆まき

2月3日深大寺の豆まきです
住職のお練りがあり、ゴマ祈願が行わrました。
その間、舞台では太鼓舞があり、その勇壮さに見物人は盛大な拍手を惜しみませんでした。
ゴマ祈願が終わり、住職の「福は内」に掛け声のもと豆まきが始まりました。
皆さんは、手を挙げたり帽子を振ったりで豆を取っていました。
豆は「三井住友海上」のオリンピック出場選手や歌手の「八代亜紀」さんがまいていました

e0020957_16011406.jpg
e0020957_16030910.jpg
e0020957_16034928.jpg
e0020957_16042801.jpg
神代公園の梅園です
e0020957_22074884.jpg
e0020957_22072385.jpg

[PR]

by jopparit | 2017-02-03 16:04 | 四季 | Comments(0)

郷土の森公園(府中)

府中郷土の森公園に蝋梅を訪ねました。公園は冬の様相で寂寥としていましたが一部早咲きの梅が綻んでいました。
蝋梅はちょうど見ごろで、皆さんカメラを向けて鑑賞していました。

e0020957_2213186.jpg

e0020957_22135558.jpg

e0020957_949140.jpg

e0020957_2215194.jpg

e0020957_22152314.jpg

[PR]

by jopparit | 2017-01-16 22:17 | 四季 | Comments(0)

平成29年の初春です

平成29年初春、深大寺に詣でました。参詣者が多いため横から遥拝して勘弁してもらいました。
ついで、神代植物園に行きました。園内ではお嬢さんが二人、琴を奏で正月の雰囲気を漂わせていました。お正月の代表的な”春の海”は最初に演奏したため聞きそびれました。
園内の梅林にある「蝋梅」はようやく咲きはじめ春が来たのを告げていました。


[PR]

by jopparit | 2017-01-03 11:00 | 四季 | Comments(0)

横浜の「三溪園」

幼友達と三溪園にいきました。
三溪園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって、1906年(明治39)5月1日に公開されました。175,000m2に及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。(現在、重要文化財10棟・横浜市指定有形文化財3棟)
e0020957_11272886.jpg

遠く旧燈明寺三重塔を望みます
e0020957_11294938.jpg

臨春閣(3棟)
1649年(慶安2年)建築。旧紀州徳川家藩別邸。紀州徳川家の初代徳川頼宣が紀州和歌山(和歌山県岩出市)に建てたもので、狩野派の襖絵などが見所だそうです。
1915年に移築。岩出御殿。数寄屋風書院の建物である。第一屋に玄関があります。第一屋と第二屋が平屋、第三屋のみが二階建てで、屋根は檜皮葺き、庇は柿葺きです

e0020957_11444593.jpg

聴秋閣
1623年(元和9年)建築。徳川家光の命により佐久間実勝が二条城内に建築。当時は「三笠閣」と称されましたした。これが家光の乳母の春日局に下賜され、春日局の孫の稲葉正則の江戸屋敷に移築したものです。

e0020957_1149451.jpg

案合図です
e0020957_11495865.jpg

説明文は三溪園のホームページから引用しました。
[PR]

by jopparit | 2016-10-07 11:23 | 四季 | Comments(0)

金木犀です

お寺の境内の綺麗に切り込まれた金木犀の花が満開で、馥郁な香りを付近いっぱいに漂わせていました。秋です

e0020957_2310552.jpg


e0020957_23113580.jpg

[PR]

by jopparit | 2016-10-02 23:12 | 四季 | Comments(0)
line

日々の雑感を書き留めます


by jopparit
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31