<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


ポーランドの民族舞踊です

ポーランドの古都クラコフで民族音楽と舞踊を
鑑賞しました。最後には私も一緒に踊りました。
e0020957_6284957.jpg

[PR]

by jopparit | 2006-09-26 06:29 | Comments(2)

ワルシャワの聖十字架教会です

聖十字架教会の中のショパンのプレートです
ショパンは生涯の後半をフランで過ごし、39歳の若さで死亡し
お墓もフランスにありますが、彼の祖国を思う心は厚く、
彼の「心臓」をワルシャワに持ち帰り、聖十字架教会の壁に葬りました。
写真の「ショパンに捧げるプレート」の中に塗りこめられているそうです。
お父さんがフランス人でお母さんがポーランド人のため
フランスでは「フランス人」だと主張しているそうです。
e0020957_2328637.jpg

[PR]

by jopparit | 2006-09-23 23:31 | | Comments(0)

ポーランドを旅してきました

嘗て首都「ワルシャワ」が「北のパリ」とまで言われた
ポーランド王国はロシア・プロイセン・ドイツなど周辺強国の
狭間で国際政治の嵐に翻弄されて一時他国に併合されて
亡国の悲運にまでさらされ、

「淋しき里にいでたれば、ここはいずこと尋ねしに
聞くも哀れやその昔、亡ぼされたるポーランド」
と歌われた国、
ポーランドの世界遺跡を訪れる旅をしてきました。

ワルシャワの「ワジェンスキ公園」にある
「木のたもとで演奏するショパンの像」です。
公園は70ヘクタールもある広大な公園で、
ドイツ軍占領時代は、ポーランド人は出入り禁止で、
ドイツ人専用の公園だったそうです。
ポーランドを愛し、ポーランドのため以外は作曲しなかった
ショパンがドイツの気に入られるはずもなく壊されてしまったのを
独立回復後に同じ場所に同じ像を再建したのだそうです。
同じミニチュア像が楽器の街浜松にあるそうです
e0020957_21152054.jpg

[PR]

by jopparit | 2006-09-19 21:20 | | Comments(3)
line

日々の雑感を書き留めます


by jopparit
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31