<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


府中郷土の森の梅

春は名のみの風の寒さや。

梅祭りの最終日の前日、府中の「郷土の森」に出掛けました。
天気は上々青空のもと梅は咲き始めていましたが、時たま吹き抜ける冷たい風は「春末だし」の感じでした。
例年では既に満開、見ごろの時期でしたが今年は3分咲きの程度でした。
e0020957_2351310.jpg

e0020957_2353238.jpg

お仲間でしょうか、仲良く弁当をひろげて歓談していました。
e0020957_237394.jpg

お日様に面した場所の梅は満開、良い香を漂わせていました。
e0020957_2392244.jpg

春と聞かねば知らでありしを。
聞けば急かるる 胸の思(おもい)を
いかにせよとの この頃か。
いかにせよとの この頃か。
詩を思い出しながら公園を後にしました。
[PR]

by jopparit | 2012-03-22 23:15 | | Comments(0)

下町を歩きました

江戸情緒を訪ね「錦糸町駅」から「業平橋駅」まで「スカイタワー」をめざしウオーキングをしました。
錦糸町駅北口から、伝統芸能の江戸切子を展示している「すみだ江戸切子館」、太田道灌が江戸城鎮護のため建立した「法恩寺」、江戸っ子が開運厄除けの神として信仰した「能勢妙見堂」などなど江戸の旧跡を訪ね歩きました。1万歩ほどの行程でした。
e0020957_15345257.jpg

すみだ江戸切子館です
江戸切子は江戸末期に始まったカットガラスの伝統的工法で金剛砂でガラスの表面に彫刻を施す細工をしたのが創めだそうです。
ペリー提督が江戸の切子を見て、その技術に驚愕したとも伝えられています。
透き通った色と鮮やかな切込みが素晴らしいと思いました。お値段が高いので鑑賞するだけにしました。
e0020957_1544338.jpg

話題の「スカイタワー」です。
武蔵野にちなんで高さ634メートルのタワーです。
直下から見上げると大迫力!「口をあんぐり」あまりの高さに首が疲れてしまいました。
「江戸は下町にあり」折にふれ下町を訪ね歩きたいと思っています。
[PR]

by jopparit | 2012-03-17 15:51 | 日記 | Comments(2)

深大寺のダルマ市

e0020957_22561769.jpg

3月3日・4日の深大寺では「厄除元三大師大祭」が行われました。
境内では「日本三大ダルマ市」の1つと数えられる「縁起だるま市」も開かれていました。
大小約300余の縁起ダルマ店が威勢のいい掛け声でダルマを売り買い求める参詣者は思い思いの願いをダルマに書いてもらっていました。
ダルマ市とともに春がきます
[PR]

by jopparit | 2012-03-04 22:58 | 四季 | Comments(0)
line

日々の雑感を書き留めます


by jopparit
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30