<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


神代植物園のばら

春のバラを訪ねました。天気に恵まれた土曜日のせいか、入場者が多く、入場券を買うのに長い列が生じ、場内もカメラをしょって多くの人が歩き回っていました。

e0020957_22414947.jpg

e0020957_22422765.jpg

e0020957_2244555.jpg

e0020957_22454658.jpg

[PR]

by jopparit | 2016-05-21 22:43 | Comments(0)

初夏の六義園

六義園は小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられております
庭園の名称は、中国の古い漢詩集である「毛詩」の「詩の六義」、すなわち風・賦・比・興・雅・頌という分類法を、紀貫之が転用した和歌の「六体」に由来しとぃるといわれております。新緑が目にしみるなか、入場者も少なく庭園全体が静かな佇まいを見せていました

e0020957_22111813.jpg

e0020957_22114697.jpg

e0020957_2212215.jpg

[PR]

by jopparit | 2016-05-18 22:09 | 四季 | Comments(0)

旧古川庭園のバラ

旧古川庭園にバラを訪ねてきました。
この庭園はもと明治の元勲・陸奥宗光の邸宅だったのを、、次男が古河家の養子になった 時に古河家の所有となったものだそうです。
武蔵野台地の斜面を利用して作られた庭園で、洋風・和風庭園が配置されており「和と洋が調和する大正の庭」と言われいてました。
多くの参観者が入場しておりゆっくり鑑賞するには適した雰囲気ではありませんでしたが、花は盛りは過ぎたとはいえ、よく澄んだ青空の下綺麗に咲いていました。

e0020957_21194826.jpg

e0020957_21202113.jpg

e0020957_21211342.jpg

e0020957_2122297.jpg

e0020957_21225572.jpg
e0020957_2123256.jpg

[PR]

by jopparit | 2016-05-18 21:17 | Comments(0)

アヴィニオンの町(5月2日)

プロヴァンス地方の中心地アヴェニオンの法王庁の宮殿です。
大講堂や教皇の寝室、牛を4頭焼くことのできるキッチンやコンクラーベの間などがありました。

e0020957_1927543.jpg

e0020957_19281960.jpg

サン・ベネセ橋
「アヴィニョンの橋で踊ろよ、踊ろよ…」と歌われた12世紀の橋。世界遺産に登録されています

e0020957_2020114.jpg

[PR]

by jopparit | 2016-05-02 19:28 | | Comments(0)
line

日々の雑感を書き留めます


by jopparit
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31