<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


六義園の秋

六義園には外国人を含む多くの人々が紅葉を求めて訪ねていました。
園内は紅色・黄色・薄緑・様々な色の葉が入り乱れ晩秋の気配を漂わせていました。

e0020957_11173745.jpg

e0020957_11182579.jpg

e0020957_1119347.jpg

e0020957_128182.jpg

e0020957_1285357.jpg

e0020957_1293539.jpg

秋です

e0020957_11204393.jpg

e0020957_1122021.jpg

[PR]

by jopparit | 2016-11-29 11:14 | Comments(0)

大山詣で

秋の一日、神奈川県の大山詣でをしました。
古典落語も取り上げられた大山は賭け事の神様として江戸の庶民の人々に尊敬された神社です。
バスからケーブル駅までの階段の参詣道が急で休み休み息切れしながら登りました。

e0020957_1644306.jpg

e0020957_1645233.jpg

e0020957_16453452.jpg

e0020957_16462377.jpg

[PR]

by jopparit | 2016-11-21 16:35 | | Comments(0)

地中海クルーズ1

イタリアローマのチビタベッキア港から地中海、イタリアの2つの島、エルバ島とサルディーニャ島を訪ね、イタリア本土の高級保養地ポルトフィーノヘ寄港しスペインのバルセルナに至る船の旅をしました。
途中、シケのため激しい揺れはあったものの、快適なクルージングでした。

e0020957_22492310.jpg

船はチビタベッキヤ港を出港、最初の目的地、エルバ島のポルトフェライオ港に接岸しました。
この町はナポレオンが戦いに敗れて送られたところです。
私どもの認識ではこの地に「流され」幽閉生活を送ったと考えていましたが、事実は退位したあとも皇帝の称号を用いる権利を、連合国によって公式に認められ、この地の統治を許されたとのことです。
城塞がみられました。1500年代にイタリーのメディチ家によってたて築かれた城塞です。
エルバ島には「鉄鉱石」が産出したため、しばしば海賊等の襲撃を受け防御のために築かれたものです。

e0020957_22514482.jpg

500前に建てられたエルバ島最大の大聖堂「聖母マリや教会」です。
ナポレオンが、ここでお祈りをして「私の人生に不可能なことはなかった」とつぶやいたとのことです。
「不可能の言葉はない」と言ったと理解していたのですが

e0020957_2254431.jpg

e0020957_22545171.jpg


ナポレオンの住居「ムリーニ宮殿」です
ナポレオンは大の読書家で自分を「書簡の男」と呼び、700冊の本を持ち込んだとのことです


e0020957_21181372.jpg

ナポレオンが利用したベッドと夫人用ベッドです。ナポレオンは夫人に来るように何度も催促しましたが、ハプスブルグ家出身の夫人はナポレオンのところには戻りませんでした。
ドレスはナポレオンが最も愛した妹「パウリーヌ」が着用したものです。

e0020957_21201877.jpg


[PR]

by jopparit | 2016-11-07 22:43 | Comments(0)
line

日々の雑感を書き留めます


by jopparit
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30