長崎県黒島の大聖堂


相浦港からフェリーで黒島にわたりました。黒島は約5,3平方キロ・人口約650人の小島です。黒島には、江戸時代の迫害を逃れて移住してきた隠れキリシタンが多く住民の90%はキリスト教徒だと言われています。大聖堂はパリ外国宣教会から主任司祭として赴任したフランス人 マルマン神父の指導と信徒らの献金および奉仕により1902年に建設されました。
e0020957_12245282.jpg
墓地には立派な教徒の墓がありました。
e0020957_14095584.jpg
e0020957_12270009.jpg
公園になっていますが、ここで「踏み絵」が行われたそうです。
e0020957_12301799.jpg

[PR]

by jopparit | 2017-11-15 12:16 | Comments(0)
line

日々の雑感を書き留めます


by jopparit
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30