神代植物園の梅

神代植物園で梅を鑑賞してきました。朝は大分冷えましたが、昼近くなるとお日様も照り温度も上がり春の感じ一入でした。


e0020957_17404564.jpg
e0020957_17412601.jpg
e0020957_17420061.jpg
e0020957_17423200.jpg
梅園には蝋梅なども咲いていました。
e0020957_17453896.jpg
e0020957_17461022.jpg
福寿草も首を出していました 春で~す!
e0020957_17481522.jpg


# by jopparit | 2019-02-17 17:33 | 四季 | Comments(0)

雪の梅の花

立春の日が過ぎた2月9日、梅の花が淡い雪をかぶりました。春は名のみ・・・・!!
e0020957_18055540.jpg


# by jopparit | 2019-02-09 17:59 | 四季 | Comments(0)

顔真卿展を鑑賞しました

上野の平成館で開かれている中国,唐の書家「顔真卿展」を鑑賞してきました。

展覧会では、文字が、篆書から隷書、楷書と難しい文字から簡略な文字へと変遷していく流れが解説され、専門的な知識がなくとも興味深く鑑賞してきました。

作品の撮影は禁止されていましたが、この作品だけが許されていました。

第六代皇帝玄宗が自ら書いた隷書の大作(紀泰山銘)で、山東省泰山の崖に刻され現存しているそうです。

玄宗は豊富な隷書を好み、その影響は他の書体にも及んで従来の書の表現を一変させた解説していました

e0020957_22165737.jpg


# by jopparit | 2019-02-01 22:13 | 催事 | Comments(0)

上野東照宮の冬ボタン

上野東照宮ぼたん園では1月1日から2月24日まで「冬のボタン祭り」が開かれていました。
人影は少なく閑散としていました。

e0020957_17061991.jpg
e0020957_17065044.jpg
e0020957_17072582.jpg
e0020957_17075675.jpg
e0020957_17081870.jpg


# by jopparit | 2019-02-01 10:00 | | Comments(0)

春が訪れます

一輪一輪と蕾が綻び春がやってきます
e0020957_09481062.jpg


# by jopparit | 2019-01-25 09:43 | 四季 | Comments(0)

東京ジャーミイ」

東京ジャーミイ(Tokyo Camii)は、日本最大の回教寺院(モスク)で、モスクとしての活動とともにイスラム文化・トルコ文化を伝えるセンターの役割も果たしています。水、コンクリート、鉄筋以外の建築資材や調度品はすべてトルコから運んできたもので、約100人ものトルコからの職人が1年にわたって2階の礼拝堂や1階文化センターの内装を手がけたそうです。

e0020957_21312834.jpg
幾何学紋様のドームは神の宇宙を表しているのだそうです。
e0020957_21372490.jpg
イマーム(導師)が金曜礼拝の時に説教を行うミンバル(説教壇)です。
e0020957_21401770.jpg
メッカの方向を向く礼拝堂です
e0020957_21464222.jpg
e0020957_21491137.jpg
二階の女子専用の礼拝所です
e0020957_21530126.jpg


# by jopparit | 2019-01-17 21:53 | 日記 | Comments(0)

春の先駆け!

庭の梅の花が間もなく春が来るのを知らせてくれました

e0020957_09542826.jpg


# by jopparit | 2019-01-15 09:54 | 四季 | Comments(0)

武蔵野吉祥七福神七福神めぐり

「武蔵野吉祥七福神めぐり」をしました。

吉祥寺駅前から30分ごとに「七福神めぐり特別バス」が運行され、一か所30分で参拝、次のバスで乗り継ぎ、乗り継ぎのめぐりで、あまり歩かずに巡拝できました。井の頭弁財天は歩く距離がありましたので省略しました。

経路は、杵築大社→延命寺→武蔵野八幡宮→大法禅寺(大法寺)→安養寺の順でした。

下町の七福神巡りでは華やかな江戸の歴史の雰囲気を感じましたが、「武蔵野吉祥七福神めぐり」は、牧歌的な土の匂いのする雰囲気でした。


杵築大社 恵比寿神

祭神 事代主の命  開運厄除、縁結びの神

三代将軍家光公の従兄弟で、出雲の松江初代藩主松平出羽守直政公の鷹狩場で、屋敷内に創建されました。

e0020957_15290291.jpg
延命寺 毘沙門天 寿老人 真言宗智山派寺院。寛文12年(1672)頃に創建したものと推定されたといわれています。ここでは、甘酒のサービスを受け、南京玉すだれの芸が披露されまし
e0020957_15312902.jpg
南京玉すだれの芸です
e0020957_15340287.jpg
e0020957_15463872.jpg
武蔵野八幡宮 大黒様桓武天皇の代延暦八年坂上田村麿が宇左八幡大社の分霊を祀ったと伝えられています。四代将軍家綱の頃江戸小石川水道橋外吉祥寺火事の後、寛文初年当地に移転しました。
e0020957_15480900.jpg
e0020957_15501642.jpg
大法禅寺(大法寺) 福禄寿寛永10年(1633)2月に仁曳義貞禅師によって江戸城下阿佐布の地に創建、山号を「金谷(きんこく)山大法禅寺」と名付けて開山されました。その後300年に及んだ都心での歴史に幕を閉じ、昭和7年(1932)10月に現地へ移転しました。静かな境内には吉祥観音像、お徳地蔵様の像が立っています。
e0020957_15524893.jpg
e0020957_15533513.jpg
安養寺 布袋様真言宗豊山派に属する密教寺で、本尊は不動明王、総本山は奈良県桜井市にあり門前には寛文5年(1665)の庚申供養塔(市有形民俗文化財)や六地蔵が立っています
e0020957_15585143.jpg
e0020957_15591725.jpg


# by jopparit | 2019-01-04 20:38 | 催事 | Comments(0)

深大寺初詣

深大寺に初詣に出かけました。参詣者が多いため遠くから参拝しました。
神代植物園では年頭の催しもの「津軽三味線」が演奏されていました。
津軽三味線特有の叩つけるようなすんだ音の音が青空に舞いあがり雪国のふるさとを思い出しました。
また、咲き始めた蝋梅は馥郁たる香りを放って、「春が来た」の感ひとしおでした
e0020957_21184989.jpg
e0020957_21250702.jpg
今年の干支「イノシシ」の土鈴です
e0020957_21205916.jpg
e0020957_21231152.jpg
e0020957_21215771.jpg


# by jopparit | 2019-01-02 21:15 | Comments(1)

新宿のデコレーション

クリスマスを迎えての新宿の街のデコレーションです
e0020957_21390450.jpg


# by jopparit | 2018-12-23 21:39 | 催事 | Comments(0)
line

日々の雑感を書き留めます


by jopparit
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28